SPKは、主力商品の販売拡大を図ることを目的に、谷川油化興業の株式を取得し、子会社化することを発表した。

谷川油化興業の主力商品であるブレーキフルード、不凍液等のオートケミカル用品は、SPKグループにおいて、従来から販売しているが今回の株式取得によって製造・販売の連携が一層強化されるとしている。

取得株式数は43,800株(異動後の所有割合は100%)。

株式譲渡日は平成26年2月10日。