(株)陽光都市開発は、柏雅資本集団控股有限公司(Belgravia Capital Group Holdings Limited)(香港)(連結売上4億390万円、連結営業利益7450万円、連結純資産48万5000円、 以下「香港柏雅」)の株式を取得し、子会社化することについて決議した。またそれに伴い、香港柏雅の子会社及び孫会社である柏雅酒店管理(上海)有限公司(以下「酒店管理」)、上海柏雅投資管理有限公司(以下「投資管理」)の2社が同社の連結子会社(3社併せて、以下「ベルグラビアグループ」)となることを発表した。

陽光都市開発は、主力事業である不動産関連事業の拡大による企業価値向上を目的に、国内(関東エリア中心)もしくは海外(中国上海周辺)において、不動産関連事業を行っている企業もしくは事業の買収を行うことを検討課題としていた中、同社の資本提携先である上海徳威企業発展有限公司(以下「徳威企業」)からベルグラビアグループを紹介された、とのこと。ベルグラビアグループの中国におけるサービスアパートメント管理事業の事業基盤を取得し、事業規模拡大が見込まれ、また、中国における事業機会の獲得の可能性などを勘案し、本件取引は、自社の中長期的な企業価値向上に資するもの、としている。

香港柏雅の普通株式取得価額は、2億300万円。

香港柏雅の債権取得価額は、1億5000万円。

法務 DD・財務 DD・企業価値算定費用等(概算) は3000万円。

株式及び債権取得実行予定日は2014年1月31日。