新潟放送は、グループにおける経営資源の有効配分を検討した結果、連結子会社であるイタリア軒の全株式を新潟市に拠点を置くNSGホールディングスに譲渡し、これに伴い、平成26年3月期において、ホテル及び飲食事業からの撤退に係る特別損失を計上することを発表した。

譲渡株式数は3,080,000株(異動後の所有割合は0%)。

譲渡価額は1円。

株式譲渡契約締結は平成26年3月下旬、株式譲渡は平成26年3月31日を予定している。

当該事業撤退に係る損失として、個別において約3億6,800万円、連結において約270万円を特別損失に計上することとなる。