星光PMCは、合成樹脂・フィルムの製造販売会社の興人フィルム&ケミカルズ(東京都中央区)が新設する予定の子会社のKJケミカルズ(東京都中央区)の株式90%を取得し、子会社化することを決議した。

KJケミカルズは、興人フィルム&ケミカルズの化成品事業(合成樹脂・化学工業薬品・関連製品の製造・加工・販売等)を吸収分割により承継させるため、2014年1月に設立予定の会社。星光PMCは今回の子会社化で、製紙用薬品、印刷インキ用・記録材料用樹脂事業に続く新たな事業軸を取得し、事業基盤の強化を目指す。

取得価額は13億5000万円。取得予定日は2014年4月1日。