メディアスホールディングスは、事業規模拡大及び東北エリアでの営業基盤強化を目指すことを目的にジオットの株式を取得し、その後メディアスホールディングスを完全親会社、ジオットを完全子会社とする簡易株式交換を行うことを発表した。

今回の統合は、株式譲渡契約及び株式交換契約の締結後、ジオットの発行済株式9,230株のうち、7,230株を株式譲渡により取得し、残りの2,000株を株式交換により全て取得し、完全子会社化する予定である。

株式譲渡契約締結は平成26年2月~3月、株式取得日は平成26年7月上旬を予定している。