巴川製紙所は、連結子会社で光学フィルム製造業のTFC(福井県敦賀市。売上高9億6800万円、営業利益4600万円、純資産4億7800万円)の株式の一部を日本ゼオンへ譲渡することを決議した。株式の所有比率は現在の51%から14.5%に低下する。

売却先の日本ゼオンはTFCの共同出資者。巴川製紙所は光学フィルム事業を取り巻く環境変化に伴い、今後TFCの事業運営において日本ゼオンの果たす役割や業務の比率が大きくなるとして譲渡を決めた。

譲渡価額は1億7800万円。譲渡予定日は2013年9月27日。