ファーストエスコは、木質バイオマス発電事業の白河ウッドパワー(東京都中央区。営業利益3億1800万円、純資産△2億1700万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在の株式所有比率50%を100%に引き上げる。

今後はファーストエスコが木質バイオマス発電事業を行い、日本テクノは従来型の高効率電源の運営と電力供給を担う形となる。グループ全体として安定的な設備稼働を継続することを目指す。

取得価額は1億円。取得予定日は2013年7月31日。