M&A速報

グローベルス<3528>、不動産投資事業のプロスペクトを子会社化

2013/05/29

グローベルスは、不動産運用・投資顧問事業のプロスペクト(東京都渋谷区。売上高2億1100万円、営業利益△1億7100万円、純資産15億4500万円)と2013年8月に経営統合することを決議した。グローベルスがプロスペクトの発行済み株式を株式交換によって取得し、完全子会社化する。

プロスペクトは不動産私募ファンド業務や上場株式・J-REITなどのファンドの組成・運用業務に従事しており、不動産運用に実績とノウハウを有している。グローベルスはプロスペクトの顧客向けにマンション情報を提供し、売却機会を増大させるなど収益力の強化を図る。

株式交換比率はグローベルス1:プロスペクト710.77で、プロスペクトの1株に対し、グローベルスの710.77株を割り当てる。

株式交換実施予定日は2013年8月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

7月に社名変更する上場企業、その顔ぶれと理由は?

7月に社名変更する上場企業、その顔ぶれと理由は?

2021/06/25

7月から2021年も後半戦。下期入りに合わせ、社名変更する上場企業は5社を数える。4月の15社、10月予定の13社に比べると、数は少ないものの、7月としては例年並み(前年は6社)だ。その顔ぶれと理由は?

M&A速報検索

クリア