ドリームバイザー・ホールディングスは、資産運用業のウェルス・マネジメント(東京都港区。売上高2億5400万円、純資産1億3900万円)と2013年7月に経営統合することを決議した。ドリームバイザーがウェルス・マネジメントの発行済み株式をすべて株式交換によって取得し、完全子会社化する。

ドリームバイザーは、金融証券市場ニュースの提供や、日本証券新聞社の経営などを手がけるが、最近は業績低迷が続いていた。ウェルス・マネジメントを子会社化することで、既存事業を活かしながら、金融サービス事業への参入を目指す。

株式交換比率はドリームバイザー1:ウェルス・マネジメント16.67。ウェルス・マネジメントの普通株式1株に対してドリームバイザー・ホールディングスの普通株式16.67を割り当てる。

株式交換実施予定日は2013年7月1日。