あかつきフィナンシャルグループは、ドリームバイザー・ホールディングスをTOB(株式公開買い付け)により持ち分法適用会社化することを決めた。同社が所有する自己株式と代表取締役である川崎潮氏から所有株式を取得する。買い付けは41.05%を上限としており、ドリームバイザーの上場は維持する。買付価額は1億4400万円。

ドリームバイザーHDは、金融証券市場ニュースや投資支援アプリケーションを提供する。あかつきフィナンシャルグループはドリームバイザーHDを関連会社化することで、中核の事業会社であるあかつき証券が同社の投資関連情報や投資分析関連コンテンツを営業ツールと使用することが可能になると判断した。

買付価格は1株あたり3万6000円で、公表前営業日の終値3万4950円に対して3.00%を加えた。買付予定数は4000株(41.05%)で下限は3219株。買付期間は2012年2月13日から4月9日まで。決済の開始日は4月16日。