イマジカ・ロボットホールディングスは子会社を通じ、放送局向けの技術者派遣業を行うコスモ・スペース(東京都港区。売上高17億9000万円、営業利益3110万円、純資産6億3900万円)の発行済株式の80%を取得し、子会社化することを決議した。

コスモ・スペースは数多くの制作技術スタッフをテレビ局やスタジオ、制作現場に派遣している。イマジカグループはデジタルクリエイターとITエンジニアに特化した人材コンサルティング事業を展開しており、今回の子会社化で、テレビ局や広告代理店などに対し事業規模の拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2013年4月1日。