メディアスホールディングスは、秋田医科器械店の株式を取得し、その後メディアスホールディングスを完全親会社、秋田医科器械店を完全子会社とする簡易株式交換を行う。

取得株式数は秋田医科器械店の発行済株式4,000株のうち3,210株。

残り790株については株式交換により取得する。

株式譲渡による取得の取得価額は401百万円で、メディアスホールディングスの所有割合は80.25%となる。

株式取得日は平成25年7月1日。

株式交換の予定日(効力発生日)は平成25年7月2日。

両社は、メディアスホールディングスグループの保有するソフトウェアや医療材料データベース等の医療機関の経営改善に繋がるサービスを秋田医科器械店が提供することや両社の経営資源を有効に活用することで両者の企業価値の向上を実現させ、さらに購買力の強化等のシナジー効果を創出することによる事業規模の拡大を目指していく。