象印マホービンは、建設機械の開発・製造業の日立建機ティエラ(滋賀県甲賀市)から玄米保冷庫事業を取得することを決議した。

象印マホービンは炊飯ジャーの開発をしているが、稲作に近い所から炊飯までの総合的な商品提供をすることで、ブランド力の向上を目指す。新たに象印マホービン100%出資の会社を設立し、新会社が事業を承継する。

取得価額は非公表。取得予定日は2013年4月1日。