ウェッジホールディングスは、インターネット通販・店舗による玩具、雑誌などの物販部門を実業家の佐々木ベジ氏に譲渡することを決議した。当該事業の直近売上高は4億1100万円。

ウェッジホールディングスは、中期経営計画で今後はファイナンス事業とコンテンツ事業に集中する経営方針を打ち出している。今回売却する物販事業は、海外輸入玩具やキャラクタートイの販売で強い支持顧客層を持っており、新たな事業体制を検討していた。

譲渡価額は3200万円。譲渡予定日は2013年2月26日。