スポーツ特化型SNS「モブキャスト」を通じたソーシャルゲーム事業を行うモブキャストとゲーム開発を行うエンタークルーズは、モブキャストを完全親会社、エンタークルーズを完全子会社とする株式交換契約を締結した。株式交換の効力発生日は、平成25年2月1日を予定。

株式の割当比率は、エンタークルーズの普通株式1株に対してモブキャスト普通株式11.88株を、エンタークルーズのA種優先株式1株に対してモブキャスト普通株式41.72株を割当交付する。

モブキャストが発行する新株は、279,404株。本日の終値で計算した今回の子会社化に要するコストは、626百万円。

エンタークルーズのPCゲーム開発力及びアジアでのネットワークを有機的に活用することで、モブキャストは、ソーシャルゲームの開発力を一層強化し、海外展開のスピードを速めることを目指す。