いちよし証券は、持分法適用関連会社の大北証券(盛岡市。売上高5900万円、営業利益△4600万円、純資産8億3600万円)と簡易合併することを決議した。

いちよし証券を存続会社とする吸収合併方式で、大北証券は解散する。大北証券株主にはいちよし証券の保有する自己株式(普通株式)を割り当てる。株式割当比率は未定。いちよし証券は、2010年10月に大北証券の発行済株式総数の20%に当たる第三者割当増資を引き受け、同社を持分法適用関連会社としていた。同社は、盛岡市に本社を置く大北証券を取り込むことで、同地区において地域密着の事業展開を図る。

合弁予定日は2013年3月4日。