カンダホールディングスは子会社のカンダコーポレーションと共同で、運送業のハーバー・マネジメント(東京都品川区。売上高15億6000万円)の全株式を取得することを決議した。

ハーバー・マネジメントは、青果物のトータル輸入業務(植検、燻蒸、輸入手続、商品保管、国内デリバリー)とコールドチェーン(低温流通体系)を維持した高品質なオペレーションの提供の他、常温商品の輸出入及び国内シェア90%を誇る移植用角膜の通関業務などを手がける。カンダホールディングスは、ハーバー・マネジメントを子会社化することで、国際物流事業の強化・拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年11月27日。