亀田製菓は、尾西食品の株式を取得し、子会社化する。

尾西食品は、お米を原料とする長期保存食の草分けであり、同業界のトップメーカー。

同社のアルファ米製造技術等を含む食品の長期保存を可能にする技術力は高く評価され、宇宙航空研究開発機構の宇宙ステーションでの食品としても採用されている。

亀田製菓が取得する株式数は、尾西食品の発行済株式の全てに当たる600,000株。