もしもしホットラインは、ソフトウエアの開発及びサービス提供を行うMCi(東京都品川区。売上高9万4000円、営業利益△7700万円、純資産△6220万円)の第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化することを決議した。

もしもしホットラインは、コールセンターの受託運営業務を主軸とし、バックオフィス、企画、デジタル・マーケティングなどへ事業拡大を行っている。

MCiは顧客コンタクトの効率化をサポートするソフトウエアを企画・開発しており、もしもしホットラインは同社を子会社化することで、コールセンター事業のさらなる機能強化を図る。

取得価額は2億円。取得予定日は2012年11月1日。