りらいあコミュニケーションズは100%出資子会社でデジタルマーケティングサービスを提供するヴィクシア(東京都渋谷区。売上高13億7800万円、営業利益△4100万円、純資産1億1100万円)の全株式を、ナディア(東京都港区)に譲渡することを決議した。

ヴィクシアは2006年に設立し、グループ内でデジタルマーケティングのうち集客分野を担う会社として活動してきた。同分野で競争が激化する中、業務・資本提携先のナディアのもとで経営立て直しと新たな事業成長を目指す。ナディアはデジタルコンテンツの企画・制作などを主力とする。

譲渡価額は8300万円。譲渡予定日は2018年9月下旬。