レキオスは子会社で資産活用および資産運用マネジメントを主力とするレキオスアセットマネジメント(沖縄県那覇市。売上高5570万円、営業利益2360万円、純資産10万8000円)の全株式をレキオスアセットマネジメントの代表取締役である宜保文雄氏に譲渡することを決議した。

レキオスアセットマネジメントは不動産開発事業の拡大を目指しており、今後、運用および販売用を含め多くの不動産を保有することが想定される。レキオスは、同社が将来株式上場を目指す上での評価の複雑化を回避するため、今回の株式譲渡を決めた。

譲渡価額は1000万円。譲渡日は2012年9月28日。