オーウイルは、卸売業の米JTI TRADE INC(カリフォルニア州。売上高約5億5500万円、営業利益約1200万円)の株式51%を取得し子会社化することを決議した。

オーウイルは、食品・飲料原料などの輸出および販売を主力としており、北米市場での新たなフード・ケミカルビジネス展開を図る上での拠点確保を模索してきた。JTI TRADE INCは1999年に設立され、業務用赤外線ヒーター(Va16)の販売、各種製品・部品の輸出販売、潤滑給油システムの部品輸入販売などを主力としてきた。オーウイルは今回の子会社化により、米国進出における初期投資のコスト抑制、現地化している人材ノウハウの活用などのメリットを最大限活用し、更なる海外事業展開の加速を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年8月17日。