富士製薬工業は、タイ医薬品製造受託大手のOLIC (Thailand) Limited(アユタヤ県。売上高約2億6400万円、営業利益約3100万円、純資産7億2400万円)の株式99.91%を取得すると発表した。取得価額は約42億円。取得予定日は2012年10月1日。

OLICは1961年4月設立で、顧客に日本、欧州、米国など世界の大手製薬企業を有するタイの医薬品製造受託最大手。富士製薬工業も2000年から一部製品を委託している。今回、OLICが保有する工場と製造ノウハウ、顧客を獲得することで、製造受託を拡大させるほか、製造コストにおける競争力を高める。