日本電産サンキョーは、冷蔵庫用のモータ駆動ユニットとエアコン用モータの開発、製造販売などを手掛ける韓SCD Co.,Ltd.(京畿道。売上高約45億9000万円)の株式を取得し子会社化することを決議した。株式取得先は韓Skylake Incuvest & Co.(ソウル市)の私募投資会社であるKoFC Skylake Growth Champ2010-5 Private Equity Fund。これにより株式所有割合は51.42%となる。

日本電産サンキョーは、グローバル化を図りスリー新戦略(新製品戦略、新市場戦略、新顧客戦略)を掲げ会社の成長を目指している。SCDは、新興国に強い韓国系白物家電メーカーと強固な関係を構築しており、日本電産サンキョーは、同社を子会社化することで、今まで接点が弱いことが課題であった新興国に強い韓国系白物家電メーカーへの参入チャンスを獲得し、日本電産サンキョーが持つ豊富な製品ラインアップの拡販を図ることを目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年7月24日。