クロニクルは、同社の子会社でWEB情報事業を主力とするエフ・データクリエイション(東京都港区)がファッション・小物などの女性向け商品の通信販売を手掛けるエフジー・サービス(東京都港区。純資産△1億5900万円)の通信販売事業およびeコマース事業を取得することを決議した。

クロニクルの100%子会社のエフ・データクリエイションはWEB情報関連事業に特化した事業展開をしてきた。エフジー・サービスは、旧:婦人画報社(現:ハースト婦人画報社)の子会社として独立した企業となる。同社が保有する通信販売事業およびeコマース事業は、会員数10万人を超える会員限定の女性向けファッション関連を中心としたカタログ通販「ロパニエ」、「ルパニエソレラ」などの発行による営業活動や、eコマースサイト「エフジーアベニュー」の運営を行ってきた。今回の事業取得により、販売・広告宣伝コストの削減や、eコマース事業の活性化につなげるのが狙い。

取得価額は500万円。取得予定日は2012年8月7日。