近鉄百貨店は、連結子会社で婦人フォーマルウエアの製造販売事業を主力とするアランシア(大阪市。売上高5億円、営業利益129万円、純資産3290万円)の全株式を同業のイギン(岐阜県岐阜市)に譲渡することを決議した。

近鉄百貨店は新中期経営計画で掲げているグループ会社が運営する事業の見直しを進めてきた。アランシアは近鉄百貨店の婦人フォーマルウエア売場を取引先としている。同社が商品開発力を強化し企業価値の向上る為にはイギンの経営ノウハウを導入することが最善と判断し、今回の株式譲渡を決断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年7月17日。