M&A速報

Jトラスト<8508>、投資会社のネオラインホールディングスを子会社化

2012/07/12

Jトラストは、投資事業を手がけるネオラインホールディングス(東京都港区。売上高22億2000万円、営業利益12億6000万円、純資産161億円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。取得価額は110億円。取得予定日は2012年7月13日。

ネオラインHDは企業や貸付債権、不動産など様々な資産を対象とした投資実績を持つ。JトラストはネオラインHDを傘下に取り込み、投資・M&A業務の人材や顧客基盤、与信管理ノウハウを獲得し、グループの経営基盤強化と事業領域の拡大を目指す。

ネオラインHDは、Jトラストの筆頭株主で代表取締役を務める藤澤信義氏が株式100%を所有している。Jトラストは藤澤氏を通じてネオラインHDグループから200億円を借り入れており、同一グループとなることで財務諸表上の有利子負債の圧縮を図る。

M&Aデータベース

関連の記事

maneoマーケットの瀧本前代表 NLHDに保有株式を売却

maneoマーケットの瀧本前代表 NLHDに保有株式を売却

2019/09/22

ソーシャルレンディング最大手のmaneoマーケットは9月17日、前代表の瀧本憲治氏が保有していた株式(84.95%)をNLHDに売却することを取締役会で承認したと発表した。同社は金融庁からファンドの虚偽記載などで業務改善命令を受けていた。

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

2016/10/12

今回は、金融・不動産・アミューズメント事業などを行うJトラストの有償新株予約権を見てみる。 この有償ストックオプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

関連のM&A速報

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5