Jトラストは、投資事業を手がけるネオラインホールディングス(東京都港区。売上高22億2000万円、営業利益12億6000万円、純資産161億円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。取得価額は110億円。取得予定日は2012年7月13日。

ネオラインHDは企業や貸付債権、不動産など様々な資産を対象とした投資実績を持つ。JトラストはネオラインHDを傘下に取り込み、投資・M&A業務の人材や顧客基盤、与信管理ノウハウを獲得し、グループの経営基盤強化と事業領域の拡大を目指す。

ネオラインHDは、Jトラストの筆頭株主で代表取締役を務める藤澤信義氏が株式100%を所有している。Jトラストは藤澤氏を通じてネオラインHDグループから200億円を借り入れており、同一グループとなることで財務諸表上の有利子負債の圧縮を図る。