創通は、アニメーション作品の音楽制作および音楽著作権管理を手掛けるフューチャービジョンミュージック(東京都杉並区。売上高2600万円、営業利益△100万円、純資産3600万円)の全株式を取得するとともに、新規に音楽著作権管理事業を開始することを決議した。

創通はアニメ制作会社とともにアニメーション番組を企画制作し、スポンサー企業を集め、製作委員会の組成を手掛けるプロデュース事業を主力としている。フューチャービジョンミュージックの子会社化により同社の人材およびノウハウを獲得し、創通がプロデュースするアニメーション作品の作品過程における音楽著作管理事業を展開し、事業の多角化と相乗効果を狙う。

取得価額は非公表。取得日は2012年7月9日。