アサヒホールディングスは、子会社のジャパンウェイストを通じ、暖房機器の製造・販売および輻射空調システム工事を行うインターセントラル(岩手県滝沢村。売上高20億4000万円、営業利益3億4100万円、純資産10億1000万円)の全株式を取得することを決議した。

インターセントラルは、夜間電力を利用した蓄熱式電気暖房機器や省エネルギーを実現する輻射式冷暖房装置などの製品を提供している。アサヒホールディングスは、インターセントラルを取り込むことで、ジャパンウェイストが展開する環境保全事業領域を拡張するとともに、グループ全体における環境保全事業分野での収益増強を狙う。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年7月2日。