Olympicは、食品スーパーマーケット経営のカズン(東京都国分寺市。売上高95億5000万円、営業利益△2億1400万円、純資産△8億4600万円)の全株式をサーフテクノに譲渡することを決議した。

サーフテクノは飲料充填機器および飲料製造関連機器の開発・販売・メンテナンス業務を行っている。Olympicは2012年4月にカズンを子会社して経営再建を図ってきたが、独立性の高い経営体制のもとで機動的な事業運営を行うことが早期の業績改善につながると判断、スーパーマーケット事業への参入を検討していたサーフテクノへの譲渡を決めた。

譲渡価額は50万円。譲渡予定日は2012年6月28日。