情報技術開発は、インターネット関連のサービス事業を手掛けるカゴヤ・ジャパン(京都市。売上高12億6000万円、営業利益1億9400万円、純資産5億2000万円)の株式を取得することを決議し、資本業務提携契約を締結した。これにより、同社はカゴヤ・ジャパンの株式を51.0%保有することとなる。

情報技術開発は1968年の創業以来、独立系IT関連製品の販売業を主力とし、システム開発から管理運営に至るまで一貫したサービスを提供し業容の拡大に取り組んできた。カゴヤ・ジャパンは、レンタルサーバやクラウドサービスを提供し、様々なインターネット関連サービスを展開してきた。今回の資本業務提携と子会社化により、両社の技術力とサービスを融合させ経営資源を最大活用することにより、さらなる発展と業容拡大を目指す。

取得価額は5億6100万円。

取得予定日は2012年4月4日。