オーナンバは、自動車用電子・電気機器用コネクタとその関連製品の製造販売を主力とするユニオンマシナリ(相模原市。売上高77億7000万円、営業利益4億4000万円、純資産15億2000万円)の株式を取得し子会社化することを決議した。株式所有割合は0%から90%となる。

オーナンバグループは、民生用・産業用のワイヤーハーネスと太陽光発電配線ユニットを中核とした新エネルギー関連製品の製造販売を主力とし、独自の技術・ノウハウをもとに世界展開してきた。ユニオンマシナリは自動車関連部品の製造販売で市場から技術面での高い評価を得ており、今回の子会社化により、両社の技術力の相互補完による各取引先との関係強化、コスト競争力の向上などにつなげる狙い。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年4月11日。