オーテックは、持分法適用関連会社であり管工機材商品の販売を手掛ける九州オーテック(福岡県博多市。売上高3億3300万円、営業利益△1290万円、純資産1億900万円)の株式を追加取得し、連結子会社化することを決議した。現在31.25%の株式保有割合を50.91%に引き上げる。

オーテックは1977年に設立し、水、電気、ガスなどの建物のライフラインに関わる管工機材商品の販売を主力としている。同社は九州オーテックを、オーテックグループの九州地区での販売拠点として位置付けている。九州オーテックを連結子会社化することによって、九州地区の新規顧客開拓および管理部門を強化し、九州地区の事業拡大を図る。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2012年1月20日。