森川企画は、マネジメント・バイアウト(MBO)の一環としてヤマトマテリアルの普通株式に対する公開買付を開始する。

森川企画は、ヤマトマテリアルの代表取締役社長である森川香氏、取締役会長である森川智氏及びその親族である森川嵩氏が発行済普通株式の全てを所有する森川ホールディングスが発行済普通株式の全てを所有し、森川香氏が代表取締役社長を務める、ヤマトマテリアルの株式を取得及び保有することを主たる業務の内容とした株式会社。

買付期間は、平成23年10月24日(月曜日)から平成23年12月6日(火曜日)まで。

買付価格は、普通株式1株につき金585 円。

買付予定株券等の数は、3,721,009株。

買付予定数の下限は、2,735,140株。

買付価格に付されたプレミアムは、49.2%(本日終値比)

買付総額は、2,176百万円。

ヤマトマテリアル株式は、JASDAQに上場されているが、この公開買付では買付予定数に上限を設定していないため、公開買付の結果次第では、上場廃止となる可能性がある。

また、公開買付成立時点では上場廃止基準に該当しない場合でも、その後森川企画は、いわゆる二段階買収の手続を実施し発行済株式の全てを取得することを企図しているので、その場合には上場廃止となる。

ヤマトマテリアルは、この公開買付に賛同の意見を表明している。