ジャパンケアサービスグループは、プランニングケア及びビー・スマートの株式を取得し、子会社化する。

プランニングケア及びビー・スマートは、大阪府門真市を中心に訪問介護、通所介護などの在宅介護事業、認知症対応型共同生活介護、介護付有料老人ホームなどの施設介護事業、高齢者住宅事業など、地域密着で総合的な介護事業を展開している。

ジャパンケアサービスグループは、この2社を子会社化することにより、ジャパンケアサービスグループが目指す西日本への事業展開や地域包括ケア体制の構築を強化とする。

プランニングケアの取得株式数は、1,000株。取得価額は、411百万円。

ビー・スマートの取得株式数は、60株。取得価額は、35百万円。