ジャパンケアサービスは、介護事業者のコンプライアンスを含めたマネージメントサービスを手がけるクロス・ロード(東京都杉並区。売上高5億5900万円、営業利益△1200万円、純資産1億2500万円)の株式80%を取得し、子会社化することを決議した。

ジャパンケアサービスは、2008年2月にクロス・ロードと業務提携し、コンプライアンスや人材育成の強化、組織体制構築の実現について、両社の保有する経営資産とノウハウの共有化を進めてきた。同社の子会社化により、さらなるサービスと収益向上を図る。

取得価額は1億3900万円。取得日は2008年4月3日。