塩見ホールディングスは、完全子会社で事業を休止中の寿(広島市。売上高0円、営業利益△111万円、純資産△4億300万円)の全株式と同社に対する貸付金債権を売却すると発表した。

塩見は2004年6月、グループの介護事業を担う完全子会社として寿を設立したが、2008年11月、グループ組織再編の一環として同社の事業は売却している。今回、さらなるコスト削減のため、寿の全株式および債権を譲渡することとした。

譲渡価額は合計で2万円。譲渡日は2011年8月23日。