塩見ホールディングスは、子会社で空調・給排水設備工事のアペック(さいたま市。売上高57億9000万円、営業利益1億1000万円、純資産18億円)の事業を、戸田建設が新設するアペックエンジニアリング(さいたま市)に譲渡することを決議した。

塩見ホールディングスグループは金融市場の信用収縮や公共投資の減少傾向などにより、事業環境が厳しさを増している。グループの経営効率化、将来の収益向上のため組織改編を予定しており、今回の譲渡はその一環となる。

  

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2008年12月19日。