Eストアーは、デジタルマーケティングのコンサルティング代行を手がけるプレシジョンマーケティング(東京都新宿区。売上高6億7100万円、営業利益100万円、純資産1億800万円)を子会社化(実質支配力基準)することを決議した。プレシジョンマーケティングが実施する第三者割当増資を引き受け、株式所有比率を現在の29.96%から49.01%に引き上げる。

プレシジョンマーケティングは2007年5月設立で、デジタルマーケティングのコンサルティング、運用型広告のサポート、プロモーション支援などを業態としている。Eストアーは2008年6月にプレシジョンマーケティングを持ち分法適用関連会社化していた。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年6月22日。