三菱総合研究所は子会社を通じて、システム開発サービスのアイ・ティー・ワン(東京都新宿区。売上高45億8000万円、営業利益2億2300万円)の株式の51.0%を取得し、子会社化することを決議した。

アイ・ティー・ワンは、企業システムを構築する上で骨格となるシステム基盤構築を中心に事業展開をしている。三菱総合研究所の子会社で同業の三菱総研DCSはアイ・ティー・ワンを取り込むことにより、ITソリューション事業の拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年6月24日。