ホッコクは、東洋商事およびニッカ食品の全株式を田中文悟商店へ譲渡する。

田中文悟商店は、酒類製造卸販売を全国で手がけ、製造から販売までの運営の経験やノウハウを有している。

現在、田中文悟商店では、酒類卸販売の流通を利用した業務用食材の卸販売に注力しており、このような事業環境の下で、東洋商事およびニッカ食品が有する付加価値の高いサービス利用し、競争優位性を確保することが喫緊の課題であるとの認識し、今回の株式取得となった。

田中文悟商店が取得する東洋商事株式は2,021株、ニッカ食品株式は1,021株。

取得価額は、合計で450百万円。