M&A速報

Jトラスト<8508>、韓国消費者ローン会社ネオラインクレジット貸付を子会社化

2011/03/10

Jトラストは、消費者ローン事業の韓国ネオラインクレジット貸付(ソウル。営業収益2億9300万円、純資産6億3500万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。取得価額は7億6700万円。取得予定日は非公表。日本の経営コンサルティング会社、ネオラインホールディングス(東京都港区)から取得する。

韓国は上限金利44%での運用が可能で、さらに法人税が日本に比べて低いことなどから、貸金業務会社には大きなメリットがある。そのため、Jトラストはネオラインクレジット貸付を取得し、同国での事業展開を開始することにした。

M&Aデータベース

関連の記事

maneoマーケットの瀧本前代表 NLHDに保有株式を売却

maneoマーケットの瀧本前代表 NLHDに保有株式を売却

2019/09/22

ソーシャルレンディング最大手のmaneoマーケットは9月17日、前代表の瀧本憲治氏が保有していた株式(84.95%)をNLHDに売却することを取締役会で承認したと発表した。同社は金融庁からファンドの虚偽記載などで業務改善命令を受けていた。

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

【ストックオプション事例研究】Jトラスト新株予約権(有償ストックオプション)の発行

2016/10/12

今回は、金融・不動産・アミューズメント事業などを行うJトラストの有償新株予約権を見てみる。 この有償ストックオプションにはノックアウト条項が付されており、同社の要領や条件から、割当者や既存株主に対する条項を付けることの意味とメリットを考える。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5