日本アジア投資は、工場向け電熱供給事業を手掛けるJENホールディングス(東京都千代田区)の全株式を、エネルギー商社の伊藤忠エネクスに売却することを発表した。

JENは2002年8月に設立され、大手メーカーから調達した動力整備を使って生産した電気や蒸気を近隣工場へ供給し、余剰電力を電気事業者へ販売している。電気や蒸気から生じた熱や動力を有効活用するノウハウがあり、近年では再生可能エネルギー分野へも積極的に参入している。

取得価額、取得予定日ともに非公表。