ホンダ直系の排気系・駆動系部品メーカーユタカ技研は、子会社であるYUTAKA AUTOPARTS PUNE PRIVATE LIMITED.(以下、YAP社という。)の株式全部を、インド Faurecia Emission Control Technologies India Private Limited(以下、FECTI社という。)に売却する。

インド自動車市場が、近年急成長を遂げている中、地理的に主要顧客の近郊に所在する拠点(YUTAKA AUTOPARTS INDIA PRIVATE LIMITED.)に、インドにおける事業を集中させ、より効率的な事業体制に向けた改革を進める一環として、YAP社の株式の全部をFECTI社に売却する。

ユタカ技研が売却するYAP社の株式数は、9,350,000株(議決権の数:9,350,000個)。

売却価額は、20.5百万ルピー(約37百万円)。