ユタカ技研は、インド子会社で自動車の排気触媒コンバータやサイレンサーの製造・販売を手がけるYUTAKA AUTOPARTS PUNE PRIVATE LIMITED.(売上高8億3600万円、営業利益3600万円、純資産1億8800万円)の全株式を譲渡することを決めた。譲渡先は現地の自動車排気系部品メーカーのFaurecia Emission Control Technologies India Private Limited。譲渡価額は約3670万円。譲渡予定日は2011年1月24日。

インドでは自動車市場が急成長している。ユタカ技研は立地の良いYUTAKA AUTOPARTS INDIA PRIVATE LIMITED.に事業を集約し、より効率的な事業体制の構築を図る。