卑弥呼は靴の輸入事業を手がけるエルピーディ(東京都渋谷区。売上高8億4400万円、営業利益4700万円、純資産5億5600万円)の全株式(所有割合80%)を同社に譲渡することを決議した。

エルピーディは1996年の設立以来順調に業績を拡大、2008年にはベトナムに子会社を設立し海外製の靴の安定供給に寄与してきた。エルピーディからグループを離れて独自の経営戦略のもとで業容拡大を目指したいとの要請があったため、卑弥呼は事業の選択と集中の観点から譲渡することを決めた。

譲渡価額は3億4000円。譲渡予定日は2010年12月30日。