JBCCホールディングスは子会社を通じて、アプリケーションの設計開発支援ツールの開発・販売を手がけるケン・システムコンサルティング(東京都中央区。売上高3億800万円、営業利益△2900万円、純資産1億1100万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

ケン・システムコンサルティングはCIJが株式96%を所有する親会社。JBCCはケン・システムコンサルティングが保有するツールやノウハウを活用し、グループの開発力や競争力、生産性の向上を図る。取得価額は非公表。取得予定日は2011年1月1日。