東洋テックは、ビル管理事業を手がける共同総合サービス(大阪市。売上高5億7000万円、営業利益2500万円、純資産4億900万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。また同時に共同総合サービスが、ビルメンテナンス業の共同ライフエンジニヤ(大阪市)、清掃業の共同クリーンシステム(大阪市)を子会社化し、3社が東洋テックの傘下に入る。

東洋テックは、地域開発中の大阪市阿倍野地区で事業を展開する3社のグループ入りで事業基盤の強化を一気に進める方針。また、ビルメンテナンス等のノウハウを取り込み、警備、ビル管理の一体運営の中での相乗効果を狙う。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年2月7日。