ハリマ化成は、米国化学メーカーのモメンティブ(オハイオ州)から、ロジン系印刷インク用樹脂、粘接着材用樹脂、合成ゴム用乳化剤などの事業を取得することを決議した。

ロジンは松やにの一種で、ハリマ化成はロジンを主原料とした製品を戦略事業の一つと位置付けている。モメンティブは主として熱硬化性樹脂事業を手がけており、経営資源を集中するため、ロジン関連事業を切り離すことを決定した。ハリマ化成はこれまで未進出の海外拠点を取得し、海外売上比率、利益比率ともに50%超を実現する。

対象事業の直近売上高は260億円。

取得価額は約100億円。取得予定は2011年2月。