アメリカン・インターナショナル・グループ・インク(AIG)は、傘下のエイアイジー・スター生命保険(AIGスター生命)とAIGエジソン生命保険の全株式を、米金融大手のプルデンシャル・ファイナンシャルに譲渡すると発表した。譲渡価額は約4010億円。譲渡は2011年1~3月中を予定している。

AIGスター生命とAIGエジソン生命は、日本で個人・団体向け生命保険や医療保険、年金保険を販売している。AIGはサブプライム問題で米国政府に公的資金の返済義務を負っており、今回の売却資金を返済に充てる。今後は損害保険事業の拡充に注力する。