駐車場運営のトラストパークは、東京、大阪、広島、福岡地区を中心に駐車場事業を展開するグランシップの発行済株式のすべてを取得し子会社化する。トラストパークは、グランシップを子会社化することで、加盟店ネットワークの拡大による顧客サービスの向上及び事業基盤の拡大を目指す。

トラストパークが取得するグランシップの株式は200株。取得価額は、210百万円。

グランシップの平成21年6月決算期の売上高は371百万円、営業利益は5百万円、純資産は17百万円。